本文へ移動

シロアリ駆除

シロアリの被害

血と汗で築いた夢の殿堂マイホームを防火材料に神経を払い、火災保険にも加入のことと思います。 ところが住宅災害は目に見えないところでも起こります。楽しい家庭団らんの床下で白アリが喰害しています。新築後3年目の家屋の補修をした実例がたくさんあります。すでに白アリの被害をうけている方は速めに、新築される方は最初から防蟻工事をして、あなたの財産を守りましょう。
4~7月にかけて家の内部で羽アリを見かけたら必ず、その付近に白アリの巣があり数十万匹の白アリが私達の目の届かないところで大切な住居を食い荒らしています。その喰害量は火災焼失以上であり台風や地震で真先に倒壊します。羽アリを見たらすぐ駆除を、被害前に予防をお薦めします。白アリは暗くて含水率の多い木材内部を好んで喰害しますので、容易に人目につきません。ですから安心はできません。
まだ被害をうけていないと判断しても、やはり予防第一と考えて白アリ防除工事をしておくべきでしょう。 特に田畑の埋立地で排水が十分でない、山林の開拓で木立や材根が地中に埋設されている、付近に樹林が多い、近所で被害がでた、等、このようなところは白アリの繁殖地となりますので、予防工事をしておくほうが安心してお住みになれます。
株式会社三共リホーム神奈川
〒240-0067
神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台85-1
 
TEL:045-335-6422
FAX:045-335-6480
 
 
0
0
3
5
3
0
TOPへ戻る